アラフィフはお荷物世代ではない。

アラフィフに向かう薬剤師の資格を持ちながら全く違う世界で仕事をしているサラリーマンが今のぬるま湯から抜け出し模索する有様を綴ります。副業、起業、漢方薬、健康のなどなど

めざせ全都道府県制覇 五島列島篇

旅が好きだ。
ただ仕事の関係で、なかなか時間が取れない。
なので国内旅行が主流だ。
全国で行ったことがない県は、
新潟、富山、山形、福島の4県なので
近いうちにクリアはしたいなと思っている。

そんな私だがこの正月、
ずっと気になっていた長崎県五島列島」へ旅に出た。
遠藤周作「沈黙」の舞台にもなっている
迫害から逃れたキリシタンが多くいた地で
今でも沢山の教会がある。
行きは長崎市からフェリーで福江港

移動はもっぱらレンタカー
ひたすら教会をめぐる


ほとんどの教会は鍵がかかってなくて入れる。
※教会内は撮影禁止
福江港の魚のミンチカツが最高にうまい!

そして翌日は福江港から北の中通島へ。
奈良尾港でレンタカー借りて、いざ北へ。
有川港周りはおしゃれカフェもある


そして海の綺麗さが半端ない。


夜はフグをくり抜いて味噌で味付けしている
「かっとっぽ」を頂く。

有川港から佐世保へ戻るルートで帰路に。
二泊三日の旅で、2つの島だけだったが
一度行ってみる価値ある素敵な場所だった。
なお世界遺産の頭ケ島天主堂は事前予約が必要なのでご注意を。
私はタイミング合わず、行けなかった。
あとしまとく通貨は使わず、
コンビニはポプラしかないです。