アラフィフはお荷物世代ではない。

アラフィフに向かう薬剤師の資格を持ちながら全く違う世界で仕事をしているサラリーマンが今のぬるま湯から抜け出し模索する有様を綴ります。副業、起業、漢方薬、健康のなどなど

【読書メモ】戦略がすべて/瀧本哲史著

プラットフォームビジネス=他事業者(参加者)にビジネスを行うシステムを提供する

その場における取引量が増えると事業者(プレイヤー)に利益

「プレイヤー」「参加者」「顧客」で成り立つ。

参加者の努力でサービスの価値が自然と高まる。

 

プレゼンに必要なこと→聴衆が何を求めているか?

コモディティ化(汎用化)

ブランド価値が日本再生のカギとなる。

資本装備率が高い→ブランド力

ステークホルダー 企業の経営活動にかかわる利害関係者

自分の属する業界のことを知り尽くし、

かつ新しい仕組みとアイディアがあれば起業できる。

企業で働く人はまず「自分のいる会社と時代の変化に即して変えていく」

教養としての人脈の重要性・・・異見を持つ多様な人材の関りが優れた決定能力を持つ。

スクリーニング=ふるいわけ

情報が溢れる→狭い世界で意識しあう→教養ブームへ

→自分と異なる文化に触れる

関係ないところから相互につなぐネットワークが必要

戦略を考える・・・今までの競争を違う視点で評価して、各人の弱み強みを分析

→ほかの人と違う「チップ」の見分け方すること

身近に起こるニュースにかつトレーニングをすること。

 

という雑記まとめです。

会社員で働きながら、少しずつでも変えていけることがあるような。

非常にヒントの多い内容でした。